トップページ > YACとは? > 新規分団結成

YACとは?

新規分団結成

宇宙教育の理念をご理解していただいたうえで、あなたの住んでいる地域でも、分団を結成してみませんか?分団結成までの大きな流れは、以下のとおりです。分団結成をご検討の方は、お気軽に、YAC本部までお問い合わせください。

(1) 分団結成メンバーの選定
分団結成の原動力として、分団設立の結成推進メンバーが必要になります。多くの方の賛同を得て始めて分団は、産声を上げます。過去、結成にご尽力いただいた方の所属先は、教育委員会、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、商工会議所、青年会議所、科学館、地元企業幹部現役又は元先生などです。

(2) リーダーの人材確保
リーダーは実際に分団活動を運営するメンバーです。リーダーの方々のアイディや行動力が、分団の活力を生み出します。幅広い分野・年齢から募集するのが望ましいでしょう。例えば、学校の先生、社会人、同好会会員、学生、退職後の方など宇宙、自然科学及び子どもの好きな人、社会教育的なボランティア活動に理解のある人なども適任でしょう。
まずは、リーダー候補の方は、JAXA宇宙教育センターが実施している「宇宙教育指導者育成セミナー(SEL (Space Education Leader) セミナー)」を受講しましょう。

(3) 資金調達
上記(2)で紹介した、JAXA宇宙教育センターが実施している「宇宙教育指導者育成セミナー(SEL (Space Education Leader) セミナー)」を受講した方への、実践活動支援制度がJAXA宇宙教育センターで実施されていますので活用しましょう。また、その他の資金調達方法として、団員からの分団費徴収、地元自治体の支援、地元企業からの寄付、分団の支援会、育成会結成などが考えられます。

(4) 事務局・活動場所の確保
事務局の役割としては、(1)リーダーや団員間の情報交換の場、(2)分団活動の案内の作成・発送作業、(3)活動の事前準備、(4)本部との連絡・受荷などです。事務局の例としては、(1)地方自治体、(2)科学館、(3)地元企業の事務所、(4)個人宅などです。分団を安定的に運営するに当たって、事務局の存在は重要です。

(5) 地域へのPRと団員募集
地元マスコミを通じ、また学校や地方自治体を通じて広く分団員を募集しましょう。分団結成前のプレイベントとして、地域へのPRの意味も含め、講演会や工作教室を行うと、より一層はずみがつきます。

(6) 必要書類の提出
分団登録申請書、分団長・副分団長・リーダー申請、分団活動年間計画、分団活動年間収支予算などについて、結団式の1ヶ月前までにはYAC本部へ報告、提出してください。新規団員を分団で取りまとめる場合も、結団1ヶ月前までに団員の入団申込書(複写)をYAC本部へ提出してください。(登録料及び年会費の入金も合わせてお願いします。)

(7) 結団式準備・結団式
結団式は、開会の挨拶、来賓の紹介、分団登録認証状の授与、分団長委嘱状の授与、リーダー証の授与、YAC団旗の授与、団員証・宇宙パスポート等の授与、本部祝辞、来賓祝辞、祝電の披露、YAC憲章の朗唱、分団長挨拶、閉会の挨拶の順で進められます。

(8) 結団後
原則として、月1回程度の活動を行うため、YACウェブサイトに設けられた活動予定・報告ページにて告知及び活動状況について報告します。また、年1回の総会を開催し、活動報告及び決算等を行い、その結果をYAC本部に報告します。分団とYAC本部は、相互に連携・協力しながら、活動を進めます。