トップページ > YAC通信 > メディアニュース > 2014年8月の記事一覧

YAC通信

メディアニュース

2014年8月の記事一覧

延岡分団(宮崎県)リーダーで、宇宙をテーマに友禅染を描いている武田弘子リーダーの初めての個展開催について、8月30日(土)付の朝日新聞で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

8月17日(日)、秋田県能代市の浅内第3鉱さい堆積場で開催された「能代宇宙イベント」で、ノシロ分団がモデルロケット48機同時打ち上げなどを行ったことが、8月18日(月付)の秋田魁新報で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

8月16日(土)に行われた「図書館で宇宙の夢広げよう」(主催:和歌山分団 和歌山県立図書館)について、8月17日(日)付の朝日新聞で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズで開催中の『横浜で宇宙を体感しよう!―プラネタリウム×宇宙食&空気ロケット―』で、YAC職員による国際宇宙ステーションや宇宙食の説明が行われたことが、8月15日(金)付の産経ニュースで紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事
タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

2010年、山崎直子宇宙飛行士と共に宇宙に滞在し、帰還後YACの分団に配付された宇宙アサガオの子孫が愛媛県今治市の立花カルチャーセンター前で花を咲かせていることが、8月12日(火)付の朝日新聞で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

この宇宙アサガオは5代目で、800株ほどが育っているとのことです。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

『銀河教室inつくば2014』(主催:毎日小学生新聞 YAC)の初日の様子が、8月5日(火)付の『マイナビニュース』で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

8月2日(土)、福井支部の活動拠点でもある福井県児童科学館に隣接するハートピア春江芝生広場にて行われた水ロケット打ち上げ競技会に、エンゼル分団の団員が参加したことが、8月2日(土)付の福井新聞で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)