トップページ > YAC通信 > メディアニュース > 2011年7月の記事一覧

YAC通信

メディアニュース

2011年7月の記事一覧

7月26日付の佐賀新聞で、福岡分団の団員・金ヶ江真生くんが栽培しているNAOKO☆アサガオが紫色の花をつけたことが紹介されました。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

各地で水ロケットコンテストが開催されています。

和歌山市のマリーナシティで行われた近畿地区大会では、みなべ梅の里分団(和歌山県)の堀内睦之くんが優勝したことが、7月27日付の日高新報で紹介されました。

くわしくはこちらをご覧ください。

堀内くん、おめでとう!!

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

東日本大震災の被災地の復興を願って、呉やまと分団(広島県)の団員と保護者が作成した「希望の旗」が、分団の活動拠点でもある呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)の正面入り口に展示されたことが、7月19日(火)付の毎日新聞で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

7月10日(日)に行われたみなべ梅の里分団(和歌山県)の水ロケット製作・打ち上げ活動が、7月12日(火)付の日高新報で紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

7月3日の徳島新聞に、2日に行われたあすたむらんど徳島の10周年記念式典に、徳島あすたむ分団の団員45名が出席したことが紹介されました。

 

徳島あすたむ分団は、この日結成された分団です。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)