トップページ > YAC通信 > メディアニュース > 2011年6月の記事一覧

YAC通信

メディアニュース

2011年6月の記事一覧

7月2日(土)、徳島県に徳島あすたむ分団が結成されることが、6月29日付の徳島新聞で紹介されました。

くわしくは、こちらをご覧ください。

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

6月13日(月)付の『リセマム』に、JAXA、KU-MA、ディスカバリー・ジャパン及びYACが協力して行う「宇宙子どもワークショップ2011」について紹介されました。

「宇宙子どもワークショップ2011」は、日本の子どもたちを元気にすることを目的に、「宇宙子どもワークショップキャラバン」のほか、全国各地で予選が行われる「水ロケットコンテスト2011」や「宇宙子どもワークショップ全国大会」などを行うものです。

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

6月10日(金)の産経新聞で、六本木ヒルズで行われた古川副団長のISS入室ライブ中継を見に行った団員の紀井悠吾くん(未来MM分団)が紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

6月12日(日)付の読売新聞で、和歌山分団が開催した水ロケット大会和歌山大会のようすが紹介されました。

この大会の上位入賞者が、近畿大会に出場します。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

6月13日(月)付の四国新聞で、香川小惑星分団がNAOKO☆アサガオの2代目の種を「e-とぴあ・かがわ」で110人に配布したことが紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

神奈川県全域・東京都町田市の地域情報紙『タウンニュース』(6月10日付)で、7月2日(土)に、藤沢分団が水ロケットの製作・打ち上げを行うことが紹介されました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

神奈川県全域・東京都町田市の地域情報紙『タウンニュース』(6月10日付)で、「ちがさき宇宙教室」の講師を館林分団の増田隆志リーダーが務めたことが報じられました。

 

くわしくはこちらをご覧ください。

 

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

福岡県北九州市の河内小学校で、NAOKO☆アサガオの種まきが行われたことが、西日本新聞等で紹介されました。

この種は、南種子町宇宙科学分団が栽培・収穫したNAOKO☆アサガオの種で、南種子町と北九州市八幡東区が交流を続けていることから贈呈されたものです。

 

【西日本新聞】2011年6月9日(木)

宇宙アサガオ種まき

 

【毎日新聞】2011年6月9日(木)

ほっとするニュース:宇宙アサガオ 星の花、咲くかな 小学生が種植え

 

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

JAXAとYACが主催する「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011」参加者募集について、「Rese Mom(リセマム)」等で紹介されました。

 

【Rese Mom】2011年5月26日(木)

「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011」7/25〜29

 

【レスポンス】2011年5月26日(木)

【夏休み】宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ

 

【毎日新聞】2011年6月2日(木)

体験合宿:宇宙センターで来月 参加者募集 / 鹿児島

 

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

5月27日付の両旦日日新聞で、京都の夜久野分団が育てているNAOKO☆アサガオのことが紹介されました。

収穫された2500粒のうち、半分は本部に返還され、残りの半分は地域に配布されます。

くわしくはこちらをご覧ください。

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)