トップページ > YAC通信 > メディアニュース > 2011年1月の記事一覧

YAC通信

メディアニュース

2011年1月の記事一覧

 1月22日(土)、宇宙ステーション補給機「こうのとり2号機」を載せたH-ⅡBロケットの打ち上げが成功しました!

 おめでとうございます!

 この快挙は多くのメディアで報道されまたしたが、朝日新聞には、一宮分団団員で、一日宇宙記者として打ち上げをレポートした中埜遥(なかのはるか)さんのコメントが紹介されました。

 くわしくはこちらをご覧ください。

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

 2009年度子ども衛星アイデアコンテスト 小学3・4年生の部 イラスト部門で最優秀賞を受賞した水沢Z分団の藤田美友(ふじたみゆ)さんが、岩手日報で紹介されました。

 詳しくはこちらをご覧ください。

 (掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

 

1月13日(木)付の毎日新聞で、長野県川上村出身の宇宙飛行士候補、油井亀美也さんが佐久市のコスモホールで講演されたことが報道されました。

その中で、佐久分団の団員の皆さんも、それぞれの夢を発表したことが紹介されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

なお、同イベントは、昨年12月24日(金)の信濃毎日新聞でも紹介されています。

詳しくはこちらをご覧ください。

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

1月13日(木)付の南日本新聞で、イプシロン・ロケットの射場が内之浦宇宙空間観測所に決定したことが報道されました。

その中で、うちのうら銀河分団団員の今原岳くん(11歳)のコメントが紹介されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)

あけましておめでとうございます!

元旦付の毎日新聞・宮城版の『100年後の宇宙の物語:各界の9人に聞いた大予想』のコーナーで、熊川彰長JAXA角田宇宙センター所長や、歌手のさとう宗幸さんらとともに、仙台たなばた分団の石川詠野(うたの)さんのコメントが紹介されました。

詳しくはこちらをご覧ください。

(掲載期間を終了し、記事内容が閲覧できない場合もあります。その場合、記事タイトルを検索サイトなどで探されることをお勧めいたします。)