トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > お正月にやってみよう!宇宙開発の歴史カルタと宇宙飛行士すごろくの紹介

YAC通信

YACからのお知らせ

お正月にやってみよう!宇宙開発の歴史カルタと宇宙飛行士すごろくの紹介

2018年12月28日


karuta.jpg

sugoroku.jpg



1.宇宙開発カルタ

国分寺市は、1955年4月12日、日本初のロケット発射実験が国分寺市で行われたことから、
「日本の宇宙開発発祥の地」をまちの魅力として発信しています。
2016年に国分寺市の取り組みに(公財)YACが協力し製作した「国分寺発祥 宇宙開発かるた」は、『ぼくがHTVです―宇宙船「こうのとり」のお話』の著者ひさまるちゃんのイラストとなっており、裏面は解説が書かれています。
楽しみながら宇宙開発の歴史を学べます。

【内容は、製作時の2016年現在のものとなっています。】

 A4サイズ版とA3サイズ版をご用意しています。
両面印刷をされるのが便利ですが家庭用プリンタでは、表面と裏面の切り取り線がずれてしまう場合もあります。多少ずれてもカルタをするのに不便ではありません。
片面印刷をされる際には、表面と裏面を貼り付けたり、裏面の解説は切り分けずに資料として使うなど工夫をしてみてください。


A4サイズ版
取り札1 k karuta tori1 A4.pdf(10.3MB)
取り札2 k karuta tori2 A4.pdf(13.9MB)
読み札1 k karuta yomi1 A4.pdf(10.5MB)
読み札2 k karuta yomi2 A4.pdf(4.23MB)

A3サイズ版
取り札1 k karuta tori1 A3.pdf(9.2MB)
取り札2 k karuta tori2 A3.pdf(12.0MB)
読み札1 k karuta yomi1 A3.pdf(10.7MB)
読み札2 k karuta yomi2 A3.pdf(4.49MB)



2.すごろく「めざせ宇宙飛行士レース】

"宇宙(そら)のとびら"(通称:ソラトビ)は、全国の宇宙教育活動の紹介や、宇宙教育の素材となる宇宙開発や天文、宇宙につながる情報を青少年向けにわかりやすく編集した冊子です。

 宇宙(そら)のとびらは年4回発行しており、日本宇宙少年団の団員にお届けしています。
2013年冬号では、宇宙兄弟のキャラクターが登場するすごろくを掲載しました。


------------------------------------------
宇宙(そら)のとびら 第22号(2013年冬号 -022-)
【特集】六太と日々人に続け!めざせ宇宙飛行士レース・・・他


【内容は、製作時の2012年12月現在のものとなっています。】

「宇宙(そら)のとびら」について

---------------------------------------------



カテゴリ:

目次