トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2017年4月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2017年4月の記事一覧

「大西卓哉宇宙飛行士 ミッション報告会 in 宮城県仙台市」 が開催され、日本宇宙少年団仙台たなばた分団員、かくだ分団員が花束を贈呈しました

2017年4月22日(土)宮城県仙台市にある若林区文化センターにて、東北大学学際科学フロンティア研究所特別企画「大西卓哉宇宙飛行士 ミッション報告会 in 宮城県仙台市 -国際宇宙ステーションから考える地球と生命のフロンティア-」がYAC仙台たなばた分団の共催で開催され、たくさんの方々にご参加いただきました。

本イベントの最後には、日本宇宙少年団仙台たなばた分団、かくだ分団の両分団員が登壇し、大西宇宙飛行士、また、サプライズ登場となった金井宇宙飛行士へ花束の贈呈をしました。
(写真撮影・提供:東北大学広報課)


関連リンク 
東北大学 学際科学フロンティア研究所 開催報告
学際科学フロンティア研究所特別企画
大西卓哉宇宙飛行士ミッション報告会 in 宮城県仙台市
--国際宇宙ステーションから考える地球と生命のフロンティア--


17TU0422_0099.jpg
17TU0422_0209.jpg
17TU0422_0263.jpg
0279.jpg
0329.jpg

2017年8月22日(現地時間21日)、北アメリカ大陸を横断する地域で皆既日食になります。

YACでは、オレゴン州セーラムにて、皆既日食の観測をおこないます。

また、皆既日食観測後は、カリフォルニア州ロサンゼルスに移動し、
カリフォルニア・サイエンス・センターにて、毛利衛宇宙飛行士、若田光一宇宙飛行士、土井隆雄宇宙飛行士が搭乗したスペースシャトルエンデバー号の見学や、
宇宙関連施設(NASA ジェット推進研究所を予定)の見学を計画しています。

旅行主催は、海外旅行に多くの実績のあるHISを利用し、期間中は現地係員の案内がつきます。
また、日本宇宙少年団の職員も引率し、参加者の学びをサポートします。

スケジュール
8月19日(土) 成田空港出発
8月20日(日) 午前中・事前勉強会、午後・自由行動
8月21日(月) 【皆既日食観測】
8月22日(火) ロサンゼルスへ移動
8月23日(水) 【カリフォルニア・サイエンス・センターにてスペースシャトルエンデバー号の見学】
        【NASA ジェット推進研究所(JPL)の見学】
8月24日(木) ロサンゼルス空港出発
8月25日(金) 成田空港到着

参加費:一人当たり (ツインルーム2名1室利用)
一般・参加者保護者: 459,000円
YAC団員、YAC指導員 : 398,000円
※上記代金には、燃油サーチャージ、国内航空施設料、旅客サービス料、航空保険料、海外空港諸税が含まれています。  

食事条件:
朝食5回、昼食0回、夕食0回
(機内食は除きます)

対象:
一人での参加の場合(小学校4年生~大人)
保護者も一緒の参加の場合(小学校1年生~大人)

日本発着時利用航空会社:大韓航空(エコノミークラス)
宿泊予定ホテルについて、複数のホテルを使用する場合がありますが、スタッフが必ず宿泊します。

最少催行人数:20名

申込締切:6月26日(月)中必着
※先着順に受付け、締切前でも予告なく募集を終了する場合がございます。
 

企画:公益財団法人日本宇宙少年団 協力:関西宇宙イニシアティブ (KaSpI)
旅行主催:HIS




3月末発送のYAC定期発送物につきまして、YAC通信内において、記載内容に一部誤りがございました。皆さまには大変ご迷惑をお掛けし、深くお詫び申し上げますとともに、以下のとおり訂正させていただきます。


----------------------

『今回、宇宙フリーマガジン制作団体「TELSTAR」から、高校生世代(1999年4月2日~2002年4月1日生まれ)の団員の皆さんに読んでほしいということで、発行紙「TELSTAR」のプレゼントがありましたので対象の団員の方に同封しました。』

とありましたが、今回「TELSTAR」の新刊の発行が3月末までになかったため、新刊が発行された際には、次の定期発送物配送(6月末)の際に同封させていただきます。

------------------

目次