トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2014年4月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2014年4月の記事一覧

ミッションX ベルギー日本代表派遣児童生徒募集

missionx3.jpg
UK students taking part in Mission X. Credit: Michael Cockerham.

mission-x-logos.jpg
公益財団法人日本宇宙少年団は、今年6月にベルギーのユーロ・スペースセンターで開催されるミッションX2014(イベント主催:欧州宇宙機関(ESA)、米航空宇宙局(NASA)、ユーロ・スペースセンター)のインターナショナル クロージングイベントへ宇宙航空研究開発機構(JAXA)協力の下、日本代表として参加する児童生徒を募集します。



概要:
欧州で唯一のディスカバリー・教育センターであるベルギーのユーロ・スペースセンターの特別会場でインターナショナル クロージングイベントが開催されます。
「ミッションX:宇宙飛行士のように心身を鍛えよう」は、NASA(米国航空宇宙局)、ESA(欧州宇宙機関)、JAXA(宇宙航空研究開発機構)を中心に宇宙飛行士の健康管理を題材にした国際的なプログラムです。体を使った活動(フィジカル・アクティビティー)は、実際に宇宙飛行士が行っている宇宙飛行や探査ミッションに向けたトレーニングをモデルとしており、地球上の生活、あるいは宇宙飛行士の宇宙での生活にかかわる科学を、体験を通して学習します。

ユーロ・スペースセンターについてはこちらをご覧ください。
http://www.eurospacecenter.be/esc/


日程:6月19日~6月22日(ミッションXは4日間のプログラム)

渡航スケジュール:

missionxSchedule.png














募集:小学5年生~中学3年生 YAC団員および一般 男女5名
※期間中はYACからの専門家が引率し、生活指導や交流促進のサポートをおこないます。
※海外の参加者との会話は英語が中心になります。英語ができない参加者の方についても、
参加者同士でみんなで協力しあってコミュニケーションをはかれるようにサポートします。

主なプログラム:
この特別なイベントで参加者の皆さんに準備されている内容は以下のとおりです。

・ 各国のミッションX活動紹介、他国の参加者とのつながりを持つ国際交流
・ ユーロ・スペースセンターで宇宙飛行士や宇宙飛行士トレーナーとの交流
・ ルデュにある欧州宇宙機関(ESA)の人工衛星の地上管制施設の見学
・ 宇宙飛行士のための訓練シュミレーションを体験する
・ ロケットの組み立てと打ち上げ(エアロケット、水ロケットなど)
・ プラネタリウム鑑賞
・ 夜景撮影

mission-x-12s.jpg

期日
募集期間:平成26年4月7日(月)~20日(日)
参加者選考・決定:平成26年4月21日(月)~25日(金)
登録締切:平成26年4月30日(水)ユーロ・スペースセンターへYAC事務局より参加登録
振込期日:平成26年5月9日(金)
      ※期日までにお振込が確認できない場合は参加意思なしとみなします。
宿泊施設:
 宿泊はユーロ・スペースセンター内の宿泊施設に宿泊します。

主催等:
 主催旅行:公益財団法人日本宇宙少年団
 旅行手配:株式会社アンファンス
 協  力:宇宙航空研究開発機構(JAXA) (予定)

参加費:YAC団員 376,000 円、  一般 386,000 円 
※参加費には、期間中のミッションX参加費用(成田⇔ブリュッセルの航空運賃、食費、宿泊費、現地交通費、体験費用など)が全て含まれます。集合・解散場所までの交通費は自己負担となります。
※参加費は4月5日時点のもので、利用する航空会社によって参加費が下がる場合があります。

    ★YAC入団申し込みをご検討の方はこちら

応募方法:
 応募は、こちらから→ミッションXベルギー 応募フォーム


【個人情報の取り扱いについて】

本応募フォームにてご記入いただきました個人情報は「ミッションXベルギー」
事務局である(公財)日本宇宙少年団で管理し、本事業の運営にのみ利用し、
法令で定める場合を除きご本人
の承諾なしには使用しません。本事業当日の
記録写真や感想・アンケート結果などは、当財団が実施
する宇宙ホンモノ体験活動を
紹介する用途でウェブページに掲載する場合があります。



問合せ先:
 公益財団法人日本宇宙少年団 事務局
 (担当:安田みお)
 〒101-0054
 東京都千代田区神田錦町3-21-3 ちよだプラットフォームスクウェア1008
 TEL/FAX 03-5259-8280(10:00~17:00)

関連写真:過去に派遣したミッションX国際イベント(オランダ、ロンドン)の様子 
missionX2013_1.jpg
missionX2013_2.jpg







































missionX2013_3.jpg



















missionX2013_4.jpg





















missionX2013_5.jpg



















missionX2013_6.jpg




















missionX2013_7.JPG

2013宇宙ノートtitle.jpg
宇宙ノート2013.jpg


 みんな、自分の「2013年度 宇宙ノート」に、

タイトルや絵、写真をつけたり、1年間の目標や

抱負を書いたりして、活用できたかな?


毎月のページに、参加した活動や、感じたことや、感想や、記録などを書いた。

最後の一年間を振り返ってのページに、3月までの一年間をふり返って感じたことを書いた。


 に当てはまる人は、日本宇宙少年団の

事務局に、自分の「2013年度 宇宙ノート」を

送ろう!



「2013年度 宇宙ノート」をとてもよく活用した人には、日本宇宙少年団の松本理事長からの表彰状と、JAXAが作った小さなグッズが送られるよ! 何がとどくかは楽しみにしていてね。



「宇宙ノート」を送るときの注意》

※今回の表彰とプレゼントは、「2013年度 宇宙ノート」が対象だよ。

※ノートにきみの名前と団員番号を書くことを忘れないでね!

※応募してくれたきみの「宇宙ノート」は、全国のなかまに参考にしてもらう

 ために日本宇宙少年団のホームページで紹介するかもしれません。

※応募してくれたきみの「宇宙ノート」は、きちんと返却するので、

 安心して応募してね!



送り先:

101-0054

東京都千代田区神田錦町3-21 ちよだプラットホームスクウェア1008

公益財団法人日本宇宙少年団「宇宙ノート」表彰とプレゼント係


〆切:2014年5月12日(月)必着

YAC宇宙レポートin種子島  (5/23-24 1泊2日)

 

 公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)は、平成26年5月23日(金)~24日(土)、
鹿児島県、種子島で「 YAC宇宙レポートin種子島」を開催いたします。

 2014年5月24日(土)12時5分~12時20分(日本標準時)に打ち上げが予定されているH-IIAロケット24号機
の打ち上げを現地で取材しよう!

 今回H-IIAロケットが宇宙に運ぶのは、陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)。

くわしくは、JAXAの「
だいち2号特設サイトをご覧ください!



( 本打上げ見学ツアーは、ロケットの打ち上げをお約束するものではございません。様々な条件により、打ち上げが中止・延期になる場合がございます。打上げが延期になった場合もキャンセル料はかかりますのでご了承の上、お申込み下さい。 )


主催:公益財団法人日本宇宙少年団

旅行手配:株式会社アンファンス



 


★ YAC宇宙レポートin種子島★


・活動期間:平成26年5月23日(金)~5月24日(土)


・募集人数:先着 30 名(YAC団員・指導員および一般の小人・大人)

       ※お子様だけ(推奨学年小学4年生以上)でもご家族でもご参加いただけます。


・参加費:1)羽田空港発着     93,000 円(YAC団員・指導員)/ 99,000 円(一般)

     2)鹿児島空港発着   59,000円(YAC団員・指導員)/ 65,000 円(一般)


      ★YAC団員申し込みをご検討の方はこちら


・旅行行程:


【1日目】

羽田空港集合:羽田空港発(18:00)~鹿児島空港着(19:45)、鹿児島空港集合(19:30)の参加者と合流==ホテルチェックイン、夕食、打上げ勉強会


【2日目】

朝食、ホテルチェックアウト、専用バス==鹿児島本港南埠頭(高速船トッピー 7:30)~西之表港(9:05)、専用バス==長谷公園(ロケット打上げ見学場所)、打上げ見学、昼食(弁当)==種子島宇宙センター宇宙科学技術館見学、鉄砲館見学(予定)==西之表港(高速船トッピー17:05)~鹿児島本港南埠頭(18:40)==専用バス==鹿児島空港、鹿児島空港解散の参加者==鹿児島空港発(20:35)~羽田空港着(22:15)、羽田空港解散



・旅行条件:

■集合・解散場所/羽田空港・鹿児島空港

■最少催行人数 20名 ■定員 30名 ■YAC職員引率します ■食事条件 朝1、昼1、夜2

■旅行代金に含まれるもの: 貸切バス、高速船往復代、宿泊費、食事代、施設利用料、保険料、引率者経費、消費税

■注意事項:歩きやすい服装でお越しください。雨具の準備は各自お願いいたします。




・応募方法:下記2つよりお選びください。


   (1)ウェブで応募する!!
    応募は、こちらから→YAC宇宙レポート「だいち2」応募フォーム


   (2)郵便で応募する!!
    下記事項をご記入のうえ、下記の申込先までお送りください。

    YAC宇宙レポート(だいち2)参加申込書付きちらし.pdf


   【記載事項】 ※印は必須


    ・氏名※ ・氏名フリガナ※ ・性別※   

    ・生年月日※ (例:●年●月●日)

    ・郵便番号※ ・住所※

    ・電話番号※(日中連絡可能な番号) ・上記以外の電話番号 ・FAX番号

    ・メールアドレス※ (ケータイ可)

    ・団員番号(YAC団員の方) ・分団名(YAC分団所属の方)

    ・参加人数(1名〜3名)

    ・2名以上で参加の場合の参加者情報

     (2名以上でお申込みの場合、航空券の予約情報にフルネーム・性別・年齢が

      必須となりますので、ご記入をお願いします。

      YAC団員の方は、団員番号や分団名もご記入ください。

      また、上記のお申込み者と住所や電話番号などの連絡先が異なる場合、

      その情報も併せてご記入をお願いいたします。)


      

締切:平成25年4月18日(金)必着

   お申し込み後の参加費用のお支払い方法等は、メールにてご連絡いたします。



【個人情報の取り扱いについて】

本応募フォームにてご記入いただきました個人情報は「だいち2」YAC打上げ見学ツアー
事務局である(公財)日本宇宙少年団で管理し、本事業の運営にのみ利用し、
法令で定める場合を除きご本人
の承諾なしには使用しません。本事業当日の
記録写真や感想・アンケート結果などは、当財団が実施
する宇宙ホンモノ体験活動を
紹介する用途でウェブページに掲載する場合があります。


 

送付先・お問い合わせ先:

   公益財団法人日本宇宙少年団 宇宙レポートin種子島 係

    〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-21

          ちよだプラットフォームスクウェア1008

   (月~金 10:00~17:00)

    電話/FAX:03-5259-8280

目次