トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2012年11月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2012年11月の記事一覧

松本理事長勲章.JPG 勲章.JPG公益財団法人日本宇宙少年団の理事長である漫画家の松本零士理事長が、2012年10月23日、フランス共和国より藝術文学勲章シュヴァリエに叙されました。
 叙勲式は、フランス大使館にて行われ、ベルトラン・フォール在日フランス大使館文化参事官は、「日本の漫画とアニメの象徴で、世界への認知と普及に貢献し、フランスは日本に次いで第二位の漫画・アニメの普及大国になりました。あなたの作品はフランス人によく知られており、私も宇宙海賊キャプテンハーロックを楽しんでいました
。すでにあなたは日本から2001年には紫綬褒章、2010年には旭日小綬章を授章しており、次はフランスがあなたの功績を称える番です。」などと述べられました。
 

フランスでは、松本零士理事長の作品の中でも特に宇宙海賊キャプテンハーロックが人気で、現在のフランスの宇宙関連機関で働いている人の中には、子どものころに、キャプテンハーロックを見て、宇宙を目指した人もいるそうです。

 

フランスには、フランス国立宇宙研究センター(CNES:クネス)があり、アメリカ、ソ連に次いで3番目に人工衛星を打ち上げた国として知られています。

 

kosada.jpg

 

 

 

 

 

 「フランス国立宇宙研究センター(CNES)駐日代表のマチュウ・グリアルー・大澤さん(写真:右)も、子どもの頃にキャプテンハーロックを見て、宇宙に興味をもったそうです!」(事務局 小定)

 

集合写真.jpg

SPACE KIDS PLATFORM


名古屋市科学館開館50周年記念事業
地球環境プロジェクト〜宇宙からのメッセージ〜
<ハローアストロノーツ>
JAXA油井宇宙飛行士とテレビ会議を使った交流イベント

「宇宙から見た地球」と「地球から見た宇宙」という2つの視座で地球環境をとらえ、過去を探求する考古学、未来を切り開く宇宙開発という2つの分野の知見をもとにして美しい地球環境の貴重さ、これを守ることの重要性を全国の子ども達に伝えてまいります。
さらに、2015年に国際宇宙ステーションでの長期滞在が決まった油井宇宙飛行士が訓練中の米国・ヒューストンと、会場である名古屋市科学館を、テレビ会議でつなぎ、参加者との交流を行います。

■日時:2012年11月24日(土)  9:00開場/9:30開演~12:00終演(予定)
■内容(予定)
<オープニングトーク>
◇基調講演「モアイ像が語る地球環境の未来」
安田喜憲氏/東北大学大学院 環境科学研究科教授
◇プレゼンテーション/高木啓行氏/株式会社タダノ 執行役員
<ハローアストロノーツ>
◇テレビ会議交流/油井亀美也(ゆい・きみや)氏/JAXA宇宙飛行士
◇講演「宇宙からの考古学」
坂田俊文氏/東海大学教授
※)上記内容は出演者の事情により変更となる可能性があります。

■対象:一般公募による小学生・中学生・高校生
※)小学生および中学生は親子参加を基本とする。
■参加:300名(応募者多数の場合は抽選)
※)参加費無料。
■会場:名古屋市科学館(サイエンスホール)
※)会場とアメリカヒューストンをテレビ会議(スカイプ)で接続。
■申込:SPACE KIDS PLATFORMウェブページから応募できます。
FAXでもお申し込みできます。
氏名(よみがな)・年齢(学年)・性別・保護者氏名(よみがな)・郵便番号・住所・
電話番号・メールアドレス・YAC団員番号(YAC団員の方のみ)を明記の上、
「地球環境プロジェクト」事務局 03-5565-4669までFAXでお申し込みください。
※)個人情報の取り扱いについて(SPACE KIDS PLATFORMページ内)

■締切:11月21日(水)

※)締切を延長しました。
※)当選者にはメールで通知します。

主催:公益財団法人日本宇宙少年団(YAC)、名古屋市科学館
協力:独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、東海大学情報技術センター

*名古屋市科学館開館50周年記念『地球環境プロジェクト』開催当日の取材を承ります。
<取材のご依頼、お問合せ>
名古屋市科学館学芸課 TEL:052(201)4486

目次