トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2012年7月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2012年7月の記事一覧

国際宇宙ステーションに滞在中の星出彰彦宇宙飛行士と子供たちが夜空で交信

コニカミノルタPresents「天空未来教室」開催!

財団法人日本宇宙少年団は平成24年7月15日から

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する星出宇宙飛行士

(第32次/第33次ISS長期滞在クルー)との交信イベントを、

2012年8月9日(木)に開催します!

 

 国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在中の星出宇宙飛行士と子どもたちがリアルタイムで交信を行うイベント「コニカミノルタPresents『天空未来教室』において、星出宇宙飛行士との交信時間が変更となりましたのでお知らせいたします。

【時間変更】星出宇宙飛行士との交信
<変更前> 20:00~20:30
<変更後> 22:00~22:20


上記交信時間変更にともない、イベントの開始時間およびプログラム内容を調整中です。詳細につきましては、後日公開します。

 

『プログラムの内容についてこちら』

 

対象:小学1年生〜中学3年生 ※必ず保護者と2人1組でのご参加になります。

応募方法:募集は終了いたしました。
締め切り:7/25(水) 東京会場/大阪会場
      7/27(金) 広島会場(募集締切を延期しました)
 

■主催:財団法人日本宇宙少年団(YAC)

■共催:コニカミノルタプラネタリウム株式会社、堺市教育委員会、

    財団法人広島市未来都市創造財団

■特別協賛:コニカミノルタホールディングス株式会社

■協力:独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)、公立大学法人大阪府立大学、

    日本サブウェイ株式会社


くわしくは、財団法人日本宇宙少年団SKiPのウェブページをごらんください。

 

【お問い合わせ】

 財団法人日本宇宙少年団(YAC) SKiP事務局:03-5565-7279

宇宙ふれあいサマーキャンプin HOTANI(穂谷) 2012
参加者募集中!!

■ 参加のねらい:
子供は好奇心に満ち活発で、自然に触れて知る様々な不思議に感動します。しかし最近は、日常生活の中でそのような機会がなかなか得られなくなってきています。 子供たちが宇宙や地球の不思議に触れることをきっかけに自然や科学に興味を持ち、関心を高めてくれることを願って、「宇宙ふれあいキャンプ」第4回を、枚方市穂谷地区の野外空間で開催しました。

日時:7月28日(土)10時から7月29日(日)15時まで
参加費用(2日間1人分):
   小・中学生・60才以上の方:6,000円(枚方市民は5,500円)
   保護者・一般:6,500円(枚方市民は6,000円)
    (施設利用料、食費(夜、朝、昼)、工作材料費、傷害保険料など)
場所:枚方市野外活動センター:大阪府枚方市穂谷4550番地


主催:関西宇宙イニシアティブ(KaSpI)
共催:日本宇宙少年団(YAC)
後援:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
協力:枚方市教育委員会、京都大学・大阪府立大学・花山星空ネットワーク・関西学生星のネットワーク(KSSN)・関西外国語大学、宇宙メダカ研究会関西支部

応募などくわしくは、

目次