トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2011年5月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2011年5月の記事一覧

★宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011★

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、日本宇宙少年団(YAC)本部は、日本宇宙少年団鹿児島地方本部と共に、種子島スペースキャンプ支援協議会(鹿児島県、西之表市、中種子町、南種子町で構成)の協力を得て、平成23年7月25日(月)~29日(金)、鹿児島・種子島で「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011」を開催いたします。つきましては、下記の要領にて、全国から広く参加者を募集いたします。
 
 なお、本キャンプは、株式会社南九州ファミリーマートのご協賛もいただき、本キャンプに限定人数を招待するキャンペーンを展開いたします。

 

 tane2009c.JPG  tane2009d.JPG  tane2009b.JPG
※写真(上)は、過去に開催された種子島スペースキャンプの様子     

・活動期間:平成23年7月25日(月)~29日(金) 4泊5日
・活動場所:種子島全域(南種子町自然の家、種子島宇宙センターほか)
・活動内容:種子島宇宙センター内見学、天体観察、水ロケット作りと打上げ、海水浴など予定
・募集人数:小学4年生~中学3年生 40名 (応募多数の場合は抽選の上、選考となります。)
        ※ファミリーマート参加決定者の方と合わせて、計60名で実施します。
・参加費用:18,800円(YAC団員)/19,800円(一般) ※YAC団員申し込みをご検討の方はこちら      
          ※費用には、島内交通費、宿泊費、食費、活動材料費、保険料、消費税を含みます。
          ※集合・解散場所(種子島)までの交通費は自己負担となります。
・応募方法:(受付は終了しました)
  下記2つよりお選びください。
   (1)ウェブで応募する!!  (受付は終了しました)

   (2)郵便で応募する!!  (受付は終了しました)
    下記事項をご記入のうえ、下記の申込先までお送りください。
   【記載事項】 ※印は必須
   ・氏名※
   ・氏名フリガナ※
   ・性別※
   ・生年月日※ (例:平成●年●月●日)
   ・学年※
   ・郵便番号※
   ・住所※
   ・電話番号(日中連絡可能な番号)※
   ・上記以外の電話番号
   ・FAX番号
   ・メールアドレス※ (ケータイ可)
   ・団員番号(YAC団員の方)
   ・分団名(YAC分団所属の方)
   ・キャンプ参加への意気込み(50文字程度)※ 
    (応募多数の場合は、参加への意気込みも含め、
    総合的に判断し、選考いたします。)
   ・以前参加したJAXAやYACのキャンプ名。
   (複数回答あり)
   (例:銀河教室inつくば(2009 9/20-21)
      筑波スペースキャンプ2010 TKSC-0(2010 7/3-4)
      種子島スペースキャンプ2010(2010 8/9-13)
      筑波スペースキャンプ2010 TKSC-1(2010 8/25-27)
      筑波スペースキャンプ2010 TKSC-2(2010 11/20-21)
      調布エアロスペースキャンプ2011 CASC-1(2011 1/6-7)
      1日宇宙記者 みちびき(2010 9/11-12)
      1日宇宙記者 こうのとり2号機(2011/1/20-22)
      そのほか)

  【申込先】
    〒252-0234 神奈川県相模原市中央区共和4-22-6 302
          日本宇宙少年団 本部
          種子島スペースキャンプ2011 募集係
・応募締め切り
  平成23年6月13日(月) 必着

 

【個人情報の取り扱いについて】
本応募フォームにてご記入いただきました個人情報は、種子島スペースキャンプ事務局である財団法人日本宇宙少年団と、南日本リビング新聞社内の運営事務局サポートにて管理し、種子島スペースキャンプ2011の運営にのみ利用し、法令で定める場合を除き、ご本人の承諾なしに上記目的以外には使用しません。
 スペースキャンプ当日の記録写真や感想・アンケート結果などは、JAXA YAC が実施する宇宙ホンモノ体験活動を紹介する用途で、ウェブページなどでご紹介する場合があります。

 【お問い合わせ先】
南日本リビング新聞社内  宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2011運営事務局サポート
電話番号:099222-7290(平日10:0017:00、土日、祝日を除く)
※お問合せの際の通話料金につきましては、お客様のご負担とさせていただきます。ご了承ください。


hurukawa0605.jpg

「もし宇宙で○○をしたら」というテーマをみんなで話し合うことによって、
これから古川宇宙飛行士が行く宇宙はどんなところかを学ぶワークショップを開催いたします。
つきましては、 下記の要領にて、全国から広く一般の参加者を募集いたします。

★古川宇宙飛行士応援イベント「宇宙ってどんなところ?」★

主催:日本宇宙少年団(YAC)本部、横浜分団、三菱みなとみらい技術館
協力:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
日時:平成23年6月5日(日)13:00~16:00
               (見学受付10:00 イベント受付12:30)
場所:三菱みなとみらい技術館(横浜市西区みなとみらい三丁目3番1号 三菱重工横浜ビル)
対象:小学4年生~中学3年生 20名
   日本宇宙少年団(YAC)横浜分団の30名も参加します。
   ※ワークショップ当日の様子は、JAXAとYACがつくるインターネット放送
    「宇宙教育テレビ」http://www.yac-j.or.jp/tv/にて放送されます。
    放送された番組は、アーカイブとしていつでも視聴できるようになります。
    また、宇宙をテーマにした冊子「宇宙のとびら」に記事として紹介されることがあります。
費用:無料(同伴の保護者も無料で入館できます。)
応募:下記の応募フォームから応募してください。
    応募フォームはこちら
    ※5月22日(日)正午からご応募いただけるようになります。
募集期間:5月22日(日)正午~5月30日(月)正午  ※先着申込制
     ご参加いただける方には、6月1日(水)にメールにてご連絡いたします。

スケジュール:
   10:00 見学受付(※イベント開始前に三菱みなとみらい技術館を  
        自由にご見学されたい方はこの時間にお越しください。)
   12:30 イベント受付(※事前に見学をされない方はこの時間にお越しください。)
   13:00 オープニング(古川宇宙飛行士ミッション紹介など)
   13:20 航空宇宙ゾーン見学
   13:50 ディスカッション「宇宙ってどんなところ?」
   14:30 発表準備
   15:00 発表
   15:40 まとめ
   15:50 記念撮影
   16:00 解散

 

お問い合わせ先:日本宇宙少年団本部事務局(担当:小島)050-3362-3073

関連リンク
三菱みなとみらい技術館

日本宇宙少年団