トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2010年10月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2010年10月の記事一覧

さまざまな分野で活躍する方々をゲストに迎えるトーク番組
NHK「スタジオパークからこんにちは」に
YAC松本零士本部長が出演します。

2010年11月1日(月)を予定していた放送日が延期になりました。
放送日が分かり次第、お知らせいたします。
 

幼少時代の思い出や、漫画家として活躍されてきた半生、代表作、最新作、
日本宇宙少年団の活動などについてもお話されると思いますので
ぜひ、御覧ください!

JAXA筑波宇宙センターで宇宙ホンモノ体験しよう!

宇宙航空研究開発機構(JAXA)、日本宇宙少年団(YAC)本部は、
筑波宇宙センターで「宇宙ホンモノ体験 筑波スペースキャンプ2010」を開催いたします。
ロケット開発や人工衛星の運用、宇宙飛行士の選抜や訓練に使われる施設などで、
2日間にわたってさまざまなミッションに挑戦しよう!
つきましては、全国から広く参加者を募集いたします。

14船外活動訓練.JPG    宇宙カレー.JPGのサムネール画像   無重量をイメージ.JPGのサムネール画像
船外活動模擬訓練(左) 宇宙カレー(中) 閉鎖環境施設内ミッション(右) TKSC-0 TKSC-1の写真

 

★筑波スペースキャンプ2010 TKSC-2★

日時:平成22年11月20日(土)12:00 ~ 21日(日)15:00(1泊2日)
場所:JAXA筑波宇宙センター(茨城県つくば市)
内容:A、Bコースともに、特別施設見学、水ロケット製作、打ち上げ、昼食に宇宙カレー、
    ミッション報告会など。
   ※Aコースは、船外活動模擬訓練や宇宙ローバー操作模擬体験などを行います。
       ※Bコースは、2日間にわたる閉鎖環境施設滞在の特別プログラムを行います。

  TKSC-2スケジュール表.JPG 

対象人数:Aコース 小学4年生~中学3年生 16名
       Bコース 中学生 8名
     ※応募多数の場合は、選考となります。
      「キャンプ参加への意気込み」を重視して選考を行います。

参加費:Aコース:13,500円
     Bコース:23,500円
    (当日は現地集合・解散です。ご自宅~筑波宇宙センターまでの
     往復交通費は参加者負担となります。
     参加費は、会期中の宿泊代・食事代・教材代・消費税を含みます。
          Bコースの費用には、閉鎖環境施設の使用料も含まれています。)

応募:ウェブで応募する場合は、こちらの応募フォームからお申し込みください。

    郵便で応募する場合は、応募用紙1、2をプリントアウトして、
    応募用紙1に必要事項を記入し、
    応募用紙2に「キャンプに参加するにあたっての意気込み」を400字以内で記入し、
    下記のキャンプ運営事務局までお送りください。
    応募用紙1  応募用紙1.pdf     応募用紙2  応募用紙2.pdf  

締切:平成22年10月29日(金)必着 (参加可否のご連絡 11月2日(火))

 

お問い合わせ先:
筑波スペースキャンプ TKSC-2 運営事務局(担当:戸田 渡黒(わたぐろ))
住所:〒100-0004 東京都千代田区大手町2-2-1  財団法人 日本宇宙フォーラム内
電話:(03)5200-1301    FAX:(03)5200-1420

 

関連リンク:
JAXA宇宙教育センター スペースキャンプ募集ページ