トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2010年6月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2010年6月の記事一覧

リーダー様子.JPG 日本宇宙少年団(YAC)本部と宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、2010年夏、鹿児島・種子島を舞台に、「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2010」の活動を実施いたします。つきましては、本活動に参加されるリーダーを広く募集いたします。宇宙教育指導者セミナー修了者(SEL)の方、この機会にご検討ください。

 

 

 

★宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2010 リーダー募集★
(1)活動期間:平成22年8月8日(日)~13日(金)※キャンプは9日~13日。
(2)募集人数:8名(JAXA宇宙教育センター主催・宇宙教育指導者(SEL)セミナー修了者に限る)
(3)活動内容:班(7~8名程度)付きリーダーとして、参加者(団員・一般)の指導のほか、プログラム
         によっては、ワークショップも担当していただき、宇宙に近い島・種子島で実施される
         キャンプにて宇宙教育実践活動を行うものです。また、終了後は、SELの活動報告を
         提出していただきます。また、YACリーダーの方は、所属分団等で報告していただき
         ます。
(4)集合解散:(集合)8月8日(日)15:00 種子島西之表港または種子島空港(予定)
               (解散)8月13日(金)13:00 種子島西之表港または種子島空港(予定)
               ※解散時刻は変更となる可能性もあります。
                     ※ご自宅⇔集合・解散場所は、自己手配・負担となります。
(5)費用:島内交通費、宿泊費、食費、活動材料費、保険料などはJAXAとYAC本部が
      負担しますが、ご自宅から集合場所、解散場所からご自宅までは
      自己手配・自己負担となります。
(6)その他:SEL活動報告を提出を条件に、SEL支援制度の範囲内で、
       交通費の支援が受けられます。
         各地区における交通費の支援額(上限)は以下のとおり。
         ○北海道・東北地区:4万円
         ○関東地区・北陸信越・東海地区:3万円
         ○近畿地区:1.5万円
         ○中国・四国地区(沖縄含む):1万円
         ○九州地区:0.5万円
(6)応募方法:ウエブよりご応募ください。応募フォームはこちら。 
                    応募多数の場合は、応募動機及び地域のバランス等をふまえ選考いたします。
(7)応募締切:平成22年7月5日(月)

 

お問い合わせ先:
 JAXA宇宙教育センター 小島俊介
 〒252-5210 神奈川県相模原市中央区由野台3-1-1
 TEL:050-3362-6629 FAX:042-759-8101 電子メールはこちら

2010年6月26日から全国ロードショーされる
宇宙を舞台にした映画「宇宙ショーへようこそ」に
登場するポチがYACに入団!!

pochi.jpgのサムネール画像

 

見たこともない色鮮やかな月面の都市に、宇宙への好奇心を、助け合い、あきらめずに困難に立ち向かう5人の小学生の姿に、冒険心をかきたてられます。登場するさまざまな宇宙人は、この広い宇宙に生命の力強さを感じさせてくれます。(YAC本部)

 uchushowtitle.jpgのサムネール画像


イラスト=石浜真史
映画に登場する犬型宇宙人・ポチが、YACに入団したよ。
YACのユニフォームが決まっているね!

文化庁メディア芸術祭受賞歴もある舛成孝二が劇場作品初監督。現在のアニメー ション界をリードす る気鋭のクリエイターたちによる完全オリジナルのSFファンタジー映画「宇宙ショーへようこそ」は、そんな誰もが一度は考えることが実現した小学生たちのSFファンタジー。
いろんな姿の宇宙人(地球人だって宇宙人ですが)がいて、楽しく暮らしていて、そこには事件もある。実は地球と変わらないかもしれません。
夏休みのほんの1週間のちいさな大冒険を、圧倒される映像美とストーリーで楽しんでください!
 

main.jpg

もし、宇宙人に会って、しかも宇宙に連れて行ってくれたら、そこには...

keyvi.jpg

 

【ストーリー】
舞台は、わさびが名産の美しい自然に囲まれた片田舎の村。小学校の全校生徒はわずか五人。毎年恒例の子どもだけの夏合宿のさなか、裏山で傷ついた犬を見つけたこどもたちは、手当をするが...。実は、犬ではなく、はるか2100 万光年離れた惑星プラネット・ワンからやって来た宇宙人、ポチだった。お礼がしたいとのポチが連れて行ってくれたのは、奇妙で不思議な宇宙人たちでにぎわう月面都市。地球とは何もかもちがうその光景に初めはとまどったものの、すぐに慣れた夏紀たちは宇宙一の人気番組「宇宙ショー」の鑑賞にショッピング、ゲームセンターや観光地めぐりなど、月での楽しみを満喫する。だが帰りの便を手配してきたはずのポチの口からは意外な一言が。
「事情が変わった......地球へ帰れなくなった」
合宿が終わるまで、あと一週間。小学生五人と一匹の宇宙をめぐる大冒険が今はじまる!

 


【上映情報】
「宇宙ショーへようこそ」
2010年6月26日(土) 全国ロードショー 
新宿バルト9、シネ・リーブル池袋、渋谷シネクイント、立川シネマシティほか
監督:舛成孝二  脚本:倉田英之 
キャラクターデザイン・作画監督:石浜真史 音楽:池 頼広
主題歌:スーザン・ボイル「フー・アイ・ワズ・ボーン・トゥー・ビー」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)
制作:A-1 Pictures   製作:「宇宙ショーへようこそ」製作委員会 
配給:アニプレックス
(c)A-1 Pictures/「宇宙ショーへようこそ」製作委員会

宇宙ショーへようこそ

【参加者募集は締め切らせていただきました。

 ご応募ありがとうございました!】 

 

 

春休みに続いて、YACでは、日通旅行様の主催するアメリカでの宇宙ホンモノ体験への企画協力を行いました。

   第二弾は、「アメリカNASAジョンソン宇宙センターとジェット推進センターでホンモノ体験7日間」。

 

IMG_1126.jpg

 

 

 

続きを読む

  tane2009a.jpeg                           ※写真(上)は、昨年開催された種子島スペースキャンプ2009の様子

 ★宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2010★

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、財団法人日本宇宙少年団(YAC)は、日本宇宙少年団鹿児島地方本部と共に、種子島スペースキャンプ支援協議会(鹿児島県、西之表市、中種子町、南種子町で構成)の協力を得て、平成22年8月9日(月)~13日(金)、鹿児島・種子島で「宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2010」を開催いたします。つきましては、下記の要領にて、全国から広く参加者を募集いたします。
 
 なお、本キャンプは、株式会社南九州ファミリーマートのご協賛もいただき、本キャンプに限定人数を招待するキャンペーンを展開いたします。  

 tane2009c.JPG  tane2009d.JPG  tane2009b.JPG
※写真(上)は、昨年開催された種子島スペースキャンプ2009の様子     

・活動期間:平成22年8月9日(月)~13日(金) 4泊5日
・活動場所:種子島全域(南種子町自然の家、種子島宇宙センターほか)
・活動内容:種子島宇宙センター内見学、天体観察、水ロケット作りと打上げ、海水浴など
・募集人数:小学4年生~中学3年生 40名 (応募多数の場合は抽選の上、選考となります。)
        ※ファミリーマート参加決定者の方と合わせて、計60名で実施します。
・参加費用:18,800円(YAC団員)/19,800円(一般) ※YAC団員申し込みをご検討の方はこちら      
          ※費用には、島内交通費、宿泊費、食費、活動材料費、保険料、消費税を含みます。
          ※集合・解散場所(種子島)までの交通費は自己負担となります。
・応募方法:
  下記2つよりお選びください。
   (1)ウェブで応募する!!  応募フォームはこちら

   (2)往復はがきで応募する!!  往復はがき記入例.pdf 
  (下記事項をご記入のうえ応募ください。)
   【記載事項】
    1.氏名 2.フリガナ 3.性別 4.生年月日(例:平成●年●月●日) 5.学年
    6.郵便番号 7.住所  8.電話番号(日中連絡可能な番号) 電話番号(左記以外)
    9.FAX番号(お持ちの方のみ) 10.メールアドレス(ケータイ可)
   11.団員番号(YAC団員の方) 12.分団名(分団所属の方) 
   13.キャンプ参加への意気込み 
   【申込先】
    〒892-8515 鹿児島市泉町14-1南日本リビング新聞社
            種子島スペースキャンプ2010事務局サポート 係
・応募締め切り
  平成21年6月28日(月) 当日消印有効(往復はがきの場合)


 【お問い合わせ先】
南日本リビング新聞社内  宇宙ホンモノ体験 種子島スペースキャンプ2010運営事務局サポート
電話番号:099222-7290(平日10:0017:00、土日、祝日を除く)
※お問合せの際の通話料金につきましては、お客様のご負担とさせていただきます。ご了承ください。

YACも加盟している 社団法人中央青少年団体連絡協議会 が「2010ミクロネシア諸島自然体験参加者」を募集中です。

日本との交流の歴史があるミクロネシア諸島を舞台に、小学5年生~中学2年生までの男女48名が集まり、海や森林での活動プログラム・野外生活体験・ホームビジット(家庭訪問)・スポーツやレクリエーションなどを体験します。

参加申込書類提出の締切は平成22年6月10日(木)必着です。※詳しくはこちらをご覧ください。