トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ > 2009年6月の記事一覧

YAC通信

YACからのお知らせ

2009年6月の記事一覧

 「ロッテ「パイの実」×YAC 夏休み皆既日食体験キャンプ」への参加お申し込みにつきましては、5月上旬より募集を開始し、6月19日(金)をもって締め切らせていただきました。

 募集枠(20名)をはるかに上回るYAC団員の方からのご応募(87名)があり、先般、抽選・選考の結果、参加者を決定させていただきました。参加決定の方につきましては、6月24~25日にかけまして、YAC本部より、応募時にいただきましたメールアドレスや連絡先にご連絡いたします。
 ※募集時にお伝えしていましたとおり、参加決定者のみご案内申し上げます。

 残念ながら、今回、ご希望にそえなかった団員の皆様には、万が一、決定者にキャンセルがあった場合、再度選考を行いますので、参加のご連絡を差し上げる場合もございます。予めご了承ください。

 また本年は、同じく鹿児島県種子島にて「YAC種子島スペースキャンプ2009」(8/17~21)も開催する予定です。こちらも、皆既日食体験キャンプ同様、ロケット打上げ施設と豊かな自然に恵まれた種子島で、宇宙・自然・交流をテーマとした体験プログラムを用意しています。この機会に、ぜひご応募をご検討ください。

※YAC種子島スペースキャンプ2009はこちら (参加締切:平成21年6月29日(月))

水ロケット製作(種子島スペースキャンプ2008) 日本宇宙少年団(YAC)では、2009年夏、鹿児島・種子島を舞台に、皆既日食体験キャンプ及びYAC種子島スペースキャンプ2009、2つの宇宙ホンモノ体験活動を実施いたします。つきましては、本活動に参加されるリーダーを広く募集いたします。YACリーダーの方は、この機会にご検討ください。

 

 

 

続きを読む

ホンダカーズさつま 財団法人 日本宇宙少年団(YAC)(理事長 松本零士)は、日本宇宙少年団鹿児島地方本部(本部長 増水紀勝)と共に、種子島スペースキャンプ支援協議会(鹿児島県、西之表市、中種子町、南種南九州ファミリーマート子町で構成)の協力を得て、平成21年8月17日(月)~21日(金)、鹿児島・種子島で「種子島スペースキャンプ」を開催(13回目)いたします。つきましては、下記の要領にて、全国から広く参加者を募集いたします。
 
 なお、本キャンプは、株式会社ホンダさつま株式会社南九州ファミリーマートのご協賛もいただき、各社においては、本キャンプに限定人数を招待するキャンペーンを展開いたします。

続きを読む

 「きぼう」日本実験棟第三便打上げ!

配信日時:2009年6月13日(土)19:30~20:45 
<打ち上げ延期の場合は、放送も延期となります>  

338523main_beginlift-1600_428-321.jpg 

(写真提供・NASA)

「きぼう」日本実験棟の打上げ第3便にあたる2J/Aミッション(STS-127ミッション)では、「きぼう」の船外実験プラットフォームと船外パレットが、若田光一宇宙飛行士が滞在するISSへ、 スペースシャトルにより打ち上げられます。

今回打上げられる船外実験プラットフォームは、高真空状態や微小重力の宇宙空間の特徴を利用した理学実験や材料実験等が可能な多目的実験設備です。
プラットフォームには軌道上で交換可能なユニットが付けられ、この実験装置により様々な実験を行うことができます。

宇宙教育テレビでは打上げの様子を解説を交えて生放送でお届けします。
詳しくはYAC・テレビページをご覧下さい。

 


352946main_payloadatpad-1600_428-321.jpg

(写真提供・NASA)

若田宇宙飛行士の長期滞在に関するページはこちらをご覧ください
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/wakata/


2J/Aミッション(STS-127)ミッションについてはこちらをご覧ください
http://kibo.jaxa.jp/mission/2ja/

目次