トップページ > YAC通信 > YACからのお知らせ

YAC通信

YACからのお知らせ


今年の夏は、火星が地球に接近する、火星大接近と呼ばれていますね。

火星の接近とはどんなこと?観察するときにはどんなことを気にすればよいの?
さらに、他の惑星の観察についてや、火星探査について、
また、自由研究や工作への取り組みなどについて、紹介しているウェブページをご紹介します。



国立天文台の「火星大接近2018」のページ
では、

・火星の接近とは
・いつ、どこに見える?
・望遠鏡での観察のポイント
・火星のペーパークラフト

などを知ることができます。

また、
PAO Navi (全国プラネタリウム&公開天文台情報)
では、
全国の観望会情報などを知ることができます。

YAC団員の皆さんには郵送でお送りしている、
「宇宙(そら)のとびら 44夏号」
では、特集ページで、火星探査の最前線について紹介をしています。
また、そらとび天文台のコーナーでは、惑星の動きの観察方法や、観察記録をつけるための記録シートなども紹介されています。


「月探査情報ステーション」で紹介している「夏休み 自由研究・工作お助けページ 2018」
では、4つのテーマについて紹介しています。ぜひ参考にしてみましょう。
・ 「はやぶさ2」と小惑星について調べよう!
・ 話題の火星大接近を見逃すな!
・ 火星大接近、といえば火星探査もお忘れなく
・ やっぱり工作といえばペーパークラフト!
   
その月探査情報ステーションで立ち上げた、火星大接近に関するページです。
「2018年 火星大接近!」


お薦めの本
『惑星MAPS ~太陽系図絵~: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら』

公益財団法人日本宇宙少年団の職員のユニット「宇宙兄さんズ」の著書
『惑星MAPS ~太陽系図絵~: もしも宇宙を旅したら もしも宇宙でくらせたら』
が誠文堂新光社より発売中です。惑星を旅しながら、楽しく学んでいく本になっています。 


  

2018年夏のスペースキャンプ事業は、下記の日程で予定をしています。
詳細、申し込み方法などはそれぞれのリンク先でご確認ください。

8月2日(木)~6日(月) 種子島スペースキャンプ

8月6日(月)~9日(木) つくばスペースキャンプ2018
https://www.yac-j.or.jp/tsukuba-2018/

8月23日(木)~25日(土) 銀河教室inつくば
(詳細、申し込み方法についてはしばらくお待ちください)

第5回反射体を設置して「だいち2号」に写ろうの募集を開始いたしました。
全国のYAC分団の他、科学館や学校などの団体もお申込みいただけます。
詳しくは、宇宙ホンモノ体験「衛星データ」のページをご確認ください。
http://www.yac-j.com/hq/info/2016/05/post-56.html

第8回衛星データ利用コンテストの作品募集を開始いたしました。
詳しくは、宇宙ホンモノ体験「衛星データ」のページをご確認ください。
http://www.yac-j.com/hq/info/2016/05/post-56.html

これまでの説明で、私たちが無料で使用できる衛星データでは「空間分解能」に課題があり、産総研のランドブラウザーから入手できる「ナチュラルカラー」データも解像度に限界がありそうでした。
 ランドサット等の衛星データでは、「面での広がりと変化」「線でのつながり」「大きな目印になるもの」等を手掛かりにするといろいろな「おや」「まあ」「ふーん」が見つかりそうだとわかりました。
 今回は、ランドブラウザーで幾つかのバンドデータをダウンロードし、「EISEI」を使って、下の画像のように分析することにチャレンジます。


詳しい説明 eiseinews180501.pdf (3339KB)

---------------------
宇宙ホンモノ体験「衛星データ」の情報をまとめたページはこちらです。

 今回は、データを分析する「準備体操」をしましょう。
 国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下産総研と表記)のランドブラウザーを活用して準備体操の用意をします
    https://landbrowser.airc.aist.go.jp/landbrowser/ (「Help」クリックでマニュアル表示)


詳しい説明 eiseinews180428.pdf (543KB)


---------------------
宇宙ホンモノ体験「衛星データ」の情報をまとめたページはこちらです。

 衛星データ分析ソフト「EISEI」のバージョンアップをしました。

「EISEI0_8_1」では、以下のような新機能、修正があります。

・インストール前に古いバージョンをアンインストールをするよう注意文を追加(インストーラとマニュアル)
  *「EISEI」のバージョンアップをする前には、必ず旧版の「EISEI」をアンインストールしてください。

・未対応ファイルを色合成した場合に画像上部のタイトルにファイル名を表示(従来は「画像ファイル」と
  だけ表示)

・ひまわりデータを他の画像に位置合わせしようとする場合にエラーになることがある問題の修正

・右クリックドラッグで距離を測るとき、「マークの表示」がオフだと線が表示されない問題の修正

・「マークの表示」がオフでもマウス右ボタンを操作中(クリック等)は一時的にマークが表示される
 仕様に変更


利用規約の全てに同意して頂ける方は、教育目的に限定し、下記リンクよりご利用ください。http://www.yac-j.com/hq/info/eisei_kiyaku180426.pdf

内容
EISEI0_8_1 (分析ソフト)
EISEI0_8_Install(インストール手順書)
EISEI0_8_Manual(最新版マニュアル)



---------------------
宇宙ホンモノ体験「衛星データ」の情報をまとめたページはこちらです。

 まもなく第8回衛星データ利用コンテスト募集要項を発表します。
全国の皆様に多くの応募ができますように、数回に分けて応募の参考になる情報を紹介します。
 国立研究開発法人産業技術総合研究所(以下産総研と表記)は、日本最大級の公的研究機関です。産総研の地質調査総合センターは、衛星データ活用研究に欠くことのできないデータを探したり、ダウンロードできる無料・登録不要のサイトです。本年1月15日に利用マニュアルが改訂されています。https://landbrowser.airc.aist.go.jp/landbrowser/  (Helpでマニュアル表示)
 このサイトから、ランドサット8、センチネル-2 ASTER のデータを入手できます。
 写真と同様に人間の目で見る場合と同様な色合いの画像(ナチュラルカラー)を利用して、「空間分解能(解像度)」について調べましょう。


詳しい説明 
eiseinews180425.pdf (542KB)


---------------------
宇宙ホンモノ体験「衛星データ」の情報をまとめたページはこちらです。

 4月10日の好天の日に、ランドサット8号が西之島の観測をしました。
衛星データ分析ソフト「EISEI」で扱うことができる他のデータと結び付けて分析すると豊かな研究ができます。次のデータを使って確かめてみましょう。


詳しい説明 
eiseinews180419.pdf


---------------------
宇宙ホンモノ体験「衛星データ」の情報をまとめたページはこちらです。

鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳が活発に活動しています。その状況は、様々な研究機関等の観測結果が報道されています。
3月10日、ランドサット8が新燃岳周辺を観測しました。好天に恵まれました。
衛星データを身近にしてみましょう。
これからの春休みの時間は衛星データ研究の絶好の機会です。

詳しい説明 
eiseinews180313.pdf


---------------------
宇宙ホンモノ体験「衛星データ」の情報をまとめたページはこちらです。

目次