トップページ > YAC通信 > YACブログ > 感動!日立シビックセンターで「HAYABUSA」を見てきました!!

YAC通信

YACブログ

feed

感動!日立シビックセンターで「HAYABUSA」を見てきました!!

2009年06月04日

 こんにちは!YAC本部のこさだです こさだひろかず

先日、茨城県、日立市にある、
日立シビックセンター科学館に行ってきました。

僕の隣にある、オレンジ色の機械・・・・
これも日立シビックセンター科学館にある、
お絵かきができるロボットなんです!
 数種類の絵の中から、ロボットにかいてもらいたい
絵と、ペンの色を選んでボタンを押すと、ものすごくなめらかな動きで紙を取り、机に紙を置いて、ペンを取って、お絵かきをはじめるロボットの姿にビックリしました!その動きを見せることができなくて残念なんですが、本当にすばやくなめらかに動くので、ぜひ皆さんも自分の目で見てもらいたいなと思います。
 じゃんけんゲーム
 科学館には、"回転の世界"、"数学の世界"などの、「遊びながら学べる」展示もありました。
 写真は、じゃんけんゲームの展示ですが、じゃんけんを楽しみながら、"確率"について学ぶ展示です。
 みなさんは、4人でじゃんけんをしたときに、「あいこ」になる確率は何パーセントかわかりますか?
確率は、中学生や高校生くらいになると、計算してわかるようになるのですが、この展示は、計算して出る確率と、実際にこの展示を使ってじゃんけんしてみた結果をたくさん記録して出た確率を照らし合わせて見せてくれるんです。それがどうなるかは、右の写真の下にある画面に表示されるのですが、とても面白い結果になっていますよ。

日立シビックセンター科学館のみなさん さて、6月の日立シビックセンターの目玉は、このブログを書いている6月4日現在では、日立シビックセンターと、大阪市立科学館でしか上映していない「HAYABUSA -BACK TO THE EARTH」というプラネタリウムで放送される全天周映像プログラムです。
 日立シビックセンター天球劇場で放送されているこのプログラム、僕も見せてもらったのですが、とてもきれいな映像で、しかも、プラネタリウムの画面全体に映像がうつるので、映画館で映画を見るよりも大迫力でした!
 日立シビックセンター天球劇場では、6月28日まで上映しているそうなので、科学館での体験と一緒に見にいってはいかがでしょうか!
 

カテゴリ: