トップページ > YAC通信 > YACブログ > 周南分団結成、おめでとうございます!!

YAC通信

YACブログ

feed

周南分団結成、おめでとうございます!!

2009年04月02日

相模原では桜も少しずつ咲き始めて、次の週末くらいが満開かな~、どうかな~、という感じです。
皆さんのお住まいのところはいかがですか?YAC本部のはなりです。この週末は、山口県周南市に結成された周南分団の結団式におじゃましました。

的川副本部長&周南分団員市の保健センターで行われた結団式には、志水慶一分団長を始め、8名のリーダー、32人の団員とそのご家族、そして教育長など地元の主だった方々が大勢出席されました。

結団式では的川副本部長より、分団登録認証状や分団長委嘱状等が志水分団長に手渡されました。

結団式終了後は、的川副本部長による講演会が『YACといっしょに』というタイトルで行われました。宇宙教育の三本柱は「冒険心」「探求心」そして「匠の心」。工作の得意なリーダーが多く、ものづくりを中心に活動を行っていく周南分団の活動には期待しています、と話されました。周南分団全員写真

ところで、的川先生のパワーポイントの1枚目は周南市の木であるクスノキと、周南市の花であるサルビアだったんだけど、気づいた人はいたかな?

的川先生の講演に続いて、周南市のおとなり・光市のマジシャン、ジョーカー・ヒデさんの楽しいサイエンス・マジック・ショーが行われました。

サイエンス・マジック・ショーヒデさんが、「タネもしかけもあります!」とおっしゃるので、正面からではなく、ななめ前からじーっと見てみましたが、どれひとつとしてわかりませんでした。たいていタネを見破るのは中学生が多く、35歳以上は全滅なのだそうです。

当日は中國新聞山口新聞など、たくさんの方が取材に来てくださいました。

 

カテゴリ: