トップページ > YAC通信 > YACブログ > 2009年4月の記事一覧

YAC通信

YACブログ

feed

2009年4月の記事一覧

みなさん、こんにちは!

YAC本部のはなりです。

初夏の気持ちよい季節になってきましたね。

とはいえ、今年は季節はずれのインフルエンザの恐れもなきにしもあらず(日本は今のところ大丈夫ですが)、せっけんでの手洗い、うがいをしましょう!

続きを読む

みなさん、こんにちは!YAC本部のはなりです。

昨日の雨のおかげか、本日の相模原は新緑がとてもきれいです!

さて、いよいよゴールデン・ウィークですが、みなさんはどんな予定ですか?

続きを読む

こんにちは、小定です。オープニングテープカットの様子

2003年に欧州宇宙機構(ESA)が打ち上げた火星探査機「マーズ・エクスプレス」が撮影した火星の地形写真を3Dで見ることができる『火星の素顔~最新火星探査・3Dパネル展』が、平成21年4月11日から北九州市のスペースワールドで開催されています。

オープニングには、ドイツ航空宇宙センター(DLR)・ニコラス ラインケ博士のほか、YAC北九州分団2名の団員も参加しました。3Dパネル

かつて大量の水が流れていたという1,000キロにも及ぶマンガラ谷の跡や風で削られたヤルダン地形などが立体的に見られるそうです。

このイベントは、世界天文年関連イベントとして、夏休みが終わる8月31日まで開かれています。

[開催期間]4月11日(土)~8月31日(月)
[場所]スペースドーム3F
[料金]フリーパスで利用可能
[共同主催]スペースワールド/ドイツ航空宇宙研究所(DLR)
[後援]宇宙航空研究開発機構(JAXA)/北九州市教育委員会
[展示概要]
●巨大3Dパネル(縦2.1m×横3mを約20枚)展示
●火星の最新調査
●火星とその衛星フォボス&ダイモス
●火星探査の歩み など

みなさん、こんにちは!

YAC本部のはなりです。

新しい年度が始まりましたが、お元気でお過ごしですか?

進学や就職、転勤などで、環境が大きく変わった方も多いと思います。

季節の変わり目でもありますので、疲れをためないよう、しっかり体調管理をしましょう。

続きを読む

 YAC本部のこさだです。小定弘和
4月11日(土)に、佐野分団(栃木県)の活動に参加してました!
僕が向かった場所は栃木県佐野市にある、佐野市こどもの国です。

  いきなりですが、ここでクイズです!


隣の写真は、佐野市こどもの国で撮影したものですが、写真の右側に写っている白い物体はなんでしょうか???
 

 答えはこのブログの最後に発表しますね。


 
 この日は、佐野分団の新年度1回目の活動でした。
佐野分団は、毎年1回目の活動は、新しい団員の入団式をおこなっています。
 僕はこの入団式に呼んでいただいたのですが、入団式の様子今年は20名の新入団員を迎えての出発でした。
 入団式では、佐野分団の太田分団長からの歓迎の言葉から始まり、新入団員の紹介、リーダーの紹介、YAC憲章の唱和がおこなわれました。僕も少し挨拶をさせてもらいました。

 入団式終了後は、団員のみんなは工作教室に移動し、新入団員も含めた合計43名でさっそく第1回目の活動を開始しました。
 

 その間、保護者の方々には、説明会を実施し、主に今年度の活動や、活動への参加方法などについて詳しく説明しました。

 今回の活動は、2007年9月に月を目指して打上げられ、ペーパークラフト作り現在も月のまわりをまわっている月周回衛星「かぐや」についてまなび、ペーパークラフトを作る活動でした。
 残念ながら時間内に完成させることはできなかったけど、
ぜひ自分の家で完成させてもらいたいものです。
 完成したらぜひ僕にも見せて欲しいな~!
 活動の最後はみんなでゴミ拾い。佐野分団の団員のみんなは、きちんと掃除ができたり、ちゃんと挨拶ができたりしているのが印象的でした。YAC団員は宇宙のことを学ぶだけじゃなくて、そういうことも大事にしていってもらいたいといつも思っているので、佐野分団のみんなの姿を見て、とても嬉しかったです。

 子どもたち活動が終わっても、まだリーダーさんの活動は終わりません。
活動後はリーダーさんだけでの反省会と次回以降の活動の打合せです。

 と、その前に・・・お昼休憩。おいしい佐野ラーメン
佐野市の名物、全国的にも有名な佐野ラーメンをいただきました。さっぱりしていてとてもおいしかったです。
 
 おなかいっぱいになったところで、リーダーの皆さんで打合せをおこないました。
 今年の佐野分団の活動はロケットに関する活動あり、天体に関する活動あり、自然に関する活動ありと、盛りだくさんです。それぞれ得意な分野をもった8名のリーダーさんが連携しながら活動を作っている、さすが2年連続でYACの優秀活動賞を受賞している分団だなと思いました。

 とても元気な団員とリーダーさんと、おいしい佐野ラーメンのおかげで、心もおなかも一杯になって、本部に帰ってきたのでした。

 冒頭に出したクイズの答え、写真に写っていた白い物体は、アメリカ初の有人宇宙船を打上げた、レッドストーンロケットでした!全長26.5メートルのロケットは間近で見るとものすごい迫力でした!佐野分団の活動している、佐野市こどもの国に展示されているので、皆さんもぜひ見に行ってみてくださいね。
マーキュリー レッドストーン ロケット

小定弘和皆さんこんにちは。YAC本部の小定です。新年度が始まりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

YAC本部の事務所がある相模原には、付近に大学がたくさんあり、最寄り駅には新入生と思われるフレッシュな学生さんが数多く見られます。また、近くには鹿沼公園という大きな公園があり、桜の鑑賞に訪れる人で賑わっています。相模原の桜は昨日から散り始めましたが、皆さまのところはいかがでしょうか?

昨年度までの岩本事務局長がお送りしていた、「宇宙教育便り」を引継ぎ、今回からは小定がお送りさせていただくことになりました。
 
今後の「宇宙教育便り」では、YACの共通プログラムに関する内容と、皆さんの活動に役立ちそうな話題を紹介していきたいと思います。
 
発行は、次月の月別トピックとして、分団活動で取り上げていただくことを目的として、毎月20日の発行を予定しています。(次回は、5月のトピックに関する内容を、4月20日にお送りします。)
 
今回の宇宙教育便りでは、4月のトピックに関する内容をお送りします。皆さまからの忌憚のないご意見、ご感想をお待ちしております。

続きを読む

相模原では桜も少しずつ咲き始めて、次の週末くらいが満開かな~、どうかな~、という感じです。
皆さんのお住まいのところはいかがですか?YAC本部のはなりです。この週末は、山口県周南市に結成された周南分団の結団式におじゃましました。

続きを読む

財団法人日本宇宙少年団(YAC)専務理事の飯田千里です。

続きを読む